今日の難イディオム:hit or miss『うまくいくときもあれば、ダメなときもあるさ』

hit or miss は「標的に当たったり、外れたりする」というイメージである。 「のるか、そるか!」みたいな賭け事っぽい文脈で使われるときもある。 <例文1> We finally decided to choose a hit or miss method. 訳)我々はとうとう一か八かの手段を選択することにした。 このように ギャンブル的

続きを読む

『父方の』とか『母方の』と英語で言いたいとき。アメリカ人がよく使うパターンはこの2つだ!

『父方のおじいちゃん』とか『母方の祖母』とか、言いたいとき My father’s father (My mother’s mother) って言ってませんか? その言い方が全くダメなわけではありせんが、普通のアメリカ人はそういう風に言いません。 以下から、アメリカ人が良く使う『父方の』とか『母方の』の英語表現のパターンを確認してみま

続きを読む

might will とか may will はダメ。「~かもしれないだろう」を英語化したいとき

「推測」を表す may / might と、「未来」をを意味する will をくっつけて使いたくなる気持ち、よくわかります。 ただ、この言い方はいけません。 じゃあ、どうすればいいのかと言うと、 will は要りません。単に、may か might を使ってください。 <例文1> One of them says this will might/m

続きを読む

否定文+付加疑問文に対する正しい答え方

日本語だと、語尾に「だよね?」よか「でしょ?」って付ければいいだけだが、英語では『付加疑問文』というのを使わないといけない。 例えば、 <例文1> We need to do that, don’t we? 訳)それ、やる必要あるよね? この don’t we? のところ付加疑問文と云われるやつだ。見て分かるとおり、時制と三単現のsも意識しない

続きを読む

今日の難単語 pizazz の意味と使い方。ピザじゃないよpizazzだよ

今回は pizazz を取り上げてみたいと思います。 かなりの難単語だと思います。というか、ほとんどスラングです。。。 たぶんアメリカでしか使われてないと思います。 辞書で引いても載ってないことが多いでしょう。 Pizazzの意味は、 派手さ 華々しさ 快活さ 元気 おもしろさ 興奮 ひらめき

続きを読む

技術屋の英語ネタ帳: Specmanship って何だ?部外者にはさっぱり分からない英単語

Specmanship という表現を始めて目にしたのはアメリカ人技術者のプレゼン資料だった。 どうも彼の英語はわかりにくいなと思っていた。 何というか、耳慣れない表現とか、小難しい英単語が多かったからだ。 Specmanshipもそんな小難しい英単語の1つだ。 まず、一般のアメリカ人でこの英単語を知っている人はほぼいないと思う。 特に電

続きを読む

サルでもわかる工程系統図とは

このページでは、工程系統図とは何か?について学んでいこう。 ちなみに、工程系統図は英語で Process Flow Diagram と云われるんだ。 覚えておくと外国人エンジニアと話すとき便利だよ。 工程系統図を使って、どうやって製品を作っているかを見える化して、品質の改善に役立てよう。 工程系統図は、ある製品を作るのに使われる製造の過程をス

続きを読む

【酒井式】英語学習メソッドMagic81に対する批判的な意見

酒井一郎氏が提唱するSimple English Magic 81 では、たった81個の超重要例文を暗記して、かつ運用きるようになっておけば、たいていのアイデアは英語で表現できるようになるというものです。 暗記するやり方は、100回音読するなり、毎日ノートに書き取りをするなり、まあ何とでもやりようはありますね。 ただ問題は、「どうやったら運用できるようになるか?」だと思

続きを読む

酒井式シンプルイングリッシュMagic81をやっても確実に効果が出ない人の特徴

酒井式Simple English Magic81 は、2007年1月の初版以来の大ロングセラー商品です。 販売期間の長さからも分かるとおり、今さらこの教材の良さを強調するまでもないでしょう。 ただ、取り組み方を間違うと確実に成果が出ないので、ほんの一言二言書いておきたくなりました。 酒井式シンプルイングリッシュをやっても確実に成果が出ない人とは、ずばり

続きを読む

ばらつきを生む出す偶然原因と異常原因。ばらつきを制するものは世界を制す

このページでは、ばらつきを引き起こす2種類の原因について解説するよ。 製品の品質をよくするには、ばらつきを管理すること、抑えることが大事。 ちなみに英語では「ばらつき」を variation と言うよ。 ばらつきとは、製品や工程に内在する「差」のこと。 ここで言う「工程」とは、製品の製造工程のと定義している。例えば、パン屋だったら、生地をこねたり、寝

続きを読む

笑えるほどチープで品質が悪いMade in Japan

海外への技術あるいは技術者の流出が問題視される昨今ではありますが、こと『ものづくり』においては日本が今もなおNo.1と言えるでしょう。 この理由の1つとして、ものづくりのようにコツコツ緻密に積み上げていく作業が、日本人の生真面目な性分に合っているからと言えます。 しかし、それに加えて、1950年代から日本の製造業が世界に先駆けて始めた統計的工程管理 - Statisti

続きを読む

【体験記】耳の奥でポンという音が頻繁に鳴るのはなぜ??治す方法は意外と簡単だった

唾を飲み込んだり、あくびをしたり、かがんだりすると、頻繁に耳の奥でポンと音がするようになったのは、アメリカに住み始めて半年後のことでした。 ちょうど詰まっていた空気が抜けるような音です。 最初は、まー寝れば治るかな?くらいにしか考えてませんでしたが、一向に治る気配もなく、はや3ヶ月。そろそろ、うんざりしていました。 このページでは、私の経験をもとに耳ポンの

続きを読む

『これは解決される・取り組むべき問題だと思います』って英語で言いたいとき

自分としては明らかに『これは問題』と思っていても、相手もそのように思ってくれるかは別問題です。 特に、外国人相手、しかも慣れない英語メールだけがほとんど唯一のコミュニケーションツール立ったりする場合、苦労されている方も多いでしょう。 文字だけのコミュニケーションというのは予想以上にやっかいな場面があります。 ここでは、相手の協力を得るために、自分としてはこ

続きを読む

『それは残念だったね』と英語で言いたいとき|Shame を使ったあいづちフレーズ

私がまだ英語がまるでカラッキシだった頃、よく使っていたあいづちは Uh-huh I see Really? です。 この3パターンで何とかしのぎました。 とにかく楽なんです、この3つは。 でもきっと 『この人、Uh-huh と really ばっかりだな…』 などと思われていたことでしょうね。

続きを読む

無能な年収1196万円の男

辛らつなタイトルになってしまったが、無能な年収1196万円の男とは、何を隠そう私のことである 私のサラリーマン時代の最高年収は1196万円だった。 36歳頃の話である。 自慢じゃないが、かなりの高給を得ていたと言えるだろう。 当時の日本で、年収が1000万円を超えている層は全体のわずか4%しかいなかった。 なんと知らず知らずのうちに上位

続きを読む