名詞(句,節)

技術系ビジネスマン向け英語情報: 名詞(句,節)
MENU


名詞(句,節)記事一覧

答えから言うと、“manufacturing variation”って言うことが多いです。『何だそのままじゃないか…』と思われたれかもしれませんが、はい、そのとおりです。<例文1>The primary purpose of the activity is to understand the manufacturing variation in order to make sure that th...

Rigger install とは、製品の設置作業を、その製品をお客様先に運搬してきた運送業者 (Carrier) が、製品のセットアップまで全てをおこなってしまう設置方法です。リガー設置『リガー設置』は洗濯機や冷蔵庫などのようにシンプルな家電製品の設置では当然のようにおこなわれています。ただし、例えば事務機などのネットワーク機器や医療機器など、家電製品よりも設置時に詳細なセットアップ作業が必要な...

例えば、19個のプロットで折れ線グラフを描いたときに、以下のようになったとしましょう。赤く囲ったプロット点だけ、不自然に上に飛び出ているのが見えると思います。このような「屈曲」を表現するのにネイティブは以下のような名詞をよく使います。bump【名詞】こぶ(一般的な用法は道路上の段差)hump【名詞】こぶ、盛り上がり、出っ張りkink【名詞】ねじれ、よじれ、ゆがみ(糸や紐などのねじれ)上記の3表現は...

run into にはいくつか意味がありますが、ここでは「予期せぬものに出くわす」という意味にフォーカスオンしたいと思います。この「予期していないものに出くわす」という意味では、他に似たような表現として come across や encounter などがあります。run into は difficulty(困難な事) や problem(問題) などと一緒によく使われます。典型的には、何かしら...

以下の名詞のアクセントの位置は分かりますか?Spectrophotometer【名詞】分光光度計答えは以下のとおり o の個所です。Spectrophotometerおそらく、辞書を引いてもこんなマニアックな単語の発音記号は出てないと思います。せめて意味だけでも載っていれば御の字というところではないでしょうか。そこで本ページでは、後ろに meter が付く名詞の発音ルールを学ぶことで、そのアクセン...

早速ですが、以下の単語の意味をご存知でしょうか?cactuscactiもしあなたが「両方とも知らない」と返答したいとすると、もしかしたらI don’t know both.と言いたくなるかもしれません。しかし、実はこれは「両方は知らない」、つまり暗に「どちらか一方は知っている」を意味しています。この事は我々日本人にとって本当に間違えやすいポイントの1つです。<例文1>I don’t know bo...

環境試験室(以下、環境室)とは、温度や湿度などを制御してある特定の環境を再現した部屋のことで、主に工業製品や人体などの環境試験に使用されます。環境室は大きく分けて、室内環境室と室外環境室の2種類があります。環境条件は、温湿度を基本として、日射、気圧、風速、降雨、降雪、照度、電磁界など、その使用の目的に応じて決定されます。例えば、テントの耐水性を評価する環境試験では、降雨量という環境条件を振ってテス...

同じ機種のマシンが2台以上あって、1台をメインのマシンとして日常的に使用し、万が一そのメインのマシンに故障が発生したとき、別の遊休のマシンから故障した部品を抜き取り、メインのマシンを修理するような運用をすることがあります。このように必要に応じて部品を取るために存在しているようなマシンを「部品取り用のマシン」等と呼ぶことがあります。たいていの場合、部品取り用のマシンは、既にどこかが故障していて、単独...

まずは『測定する』という動詞から、順を追って考えてみたいと思います。『測定する』という意味を持つ最も基本的な動詞は “measure” です。measure【動詞】 〜を測定する“measure” を名詞形にすると “measurement” です。“measurement” はたいていの場合「測定」や「測定方法」を意味しますmeasurement【名詞】測定、測定すること、測定方法ここで “me...

ここでは『それは単なる測定ばらつきに過ぎない』というような文脈を考えてみたいと思います。まずは以下の例文をご覧ください。測定のばらつき: measurement variability<例文>Is this just measurement variability or something else?訳)これは単なる測定のばらつきでしょうか、それとも別の何かでしょうか?The P95% of 1....

『小さいばらつき』や『少しのばらつき』は英語でどう言えば良いでしょうか。まず『ばらつき』を意味する名詞は “variation” です。よって、これを『小さい』とか『少しの』を意味する形容詞で修飾してやればいいです。a little variation: 少しのばらつき<例文>A little variation does not affect the quality of the product...

“trait” は『性格』や『習性』という意味で、普段の生活の中では人間や動物などの特徴を説明するときに使われることが多いです。工業の世界において “trait” は製品の『性能』や『特徴』という意味で用いられることがあります。<例文>This product must have some traits to be considered a high-quality product.この製品は高品...

『非常に重要な要求・要件』という意味で “critical requirement” という言い方があります。critical【形】(局面を左右するほど)重大な、決定的な ≒“crucial”requirement【名】必要なもの、必要とされるもの、要求物、必要条件<例文>This is a critical requirement for the product.Could you please...

自動車メーカーや電機メーカーなど、日本語で言うところの「メーカー」を“maker”と言っても間違いではないのですが、あまり一般的な使い方ではありません。こういうときは、“manufacturer”を使います。<例文>Manufacturers are responsible for providing quality products.メーカー(というもの)は高品質な製品を提供する責任がある。また...

まず “spare”の意味について確認してみましょう。spare 【形容詞】 予備の、余分なまた、【形容詞】としての用法以外に、【他動詞】の用法として“spare A for B”で、「BのためにAを残しておく,とっておく」という意味もあります。なので、“spare part(s)”は「予備の部品」ということですね。<例文1>We have provided spare parts for the...

特にソフトウェア開発をしている技術者は「正式要求」という言葉をよく使う気がします。理由は口頭やメールでの仕様変更を受け付けていたら、いちいち管理が大変だからです。「正式要求」を英語で言うと formal request です。request という名詞自体にもフォーマルな響きがあります。<例文1>This is a formal request.これは正式要求です。「正式要求」というからには、所定...

多くの工業製品は、1社だけのモノづくりで完結しているわけでなく、部品や材料を供給してくれるサプライヤーと云われる協力企業の存在のもと成り立っています。以下に、計画どおりの納期を守るため頑張ってくれた仕入先に対して、感謝を表明する文例を紹介します。support in achieving 〜 の形は他にも応用が効くので覚えておくと良いと思います。<例文1>Thank you very much fo...

「パラメータ設計」を普通に英訳すると “parameter design” です。勿論これはこれで正しい英語であり全く問題ないのですが、“parameter design” にちょっと大げさな印象を受けるのは私だけでしょうか。ですから私は、今の段階では仮のちょっとしたパラメータを作っておこうとか、ちょっとした作業で出来てしまう軽めのパラメータ設計は “parameter work” と言うことにし...

英語で仕事をやっていて、意外と悩むのが「担当者」と言う言葉です。「担当者」を示す英語はいくつかありますが、比較的よく見る “representative” について確認します。“representative” は形的に名詞という感じが全くしません。それもそのはず元々「代表する〜,象徴する〜」という意味の形容詞だからです。ですから「担当者」という意味で用いられるときも、「ある組織を代表する担当者」と...

多くの工業製品では、その製造および販売を終了した時点から、10年間程度はその製品に使用していた部品をストックしています。理由は、市場から湧き上がる修理需要に対応するためです。製造終了の製品でも修理に必要な部品を入手できるお陰で、消費者はモデル末期の製品であっても安心して購入することが出来ます。このような文脈で何かを「入手できるかどうか」を表現するのに、英語では単に availability を使い...

Reman Process とは Remanufacturing Process を省略した形で、 日本語で言うと「再生品の製造工程」を意味します。re-manufacture の意味は文字通り「再び製造する」であり、以下例文のように頻繁に省略形: reman が使われます。ちなみに受け身の形の re-manufactured の代わりに reman を使うことはあまりありません。<例文1>Do ...

以下のような一連の流れの中で、4番目の「効果」を英語で表現しようとしたとき、私はたいてい Effectivity もしくは Effectiveness を使うことにしています。1. 問題発生 ↓2. 原因特定 ↓3. 対策確定 ↓4. “効果”確認Effectivity と Effectiveness の意味の違いは実使用上、ほとんどないと考えていいと思います。どちらを使っても構わないでしょう。以...

何か問題が発生した場合、それを解決する手段として『暫定対策』と『恒久対策』という言葉が使うときがあります。『恒久対策』は抜本的な対策を意味し、最終的にはこれを導入することが問題解決のゴールになります。『恒久対策』は英語で permanent measure とか final measure 等と言います。一方で、『暫定対策』とはその場限りとまではいかなくとも、恒久策導入までの一時的な対策を意味しま...

このページの先頭へ