自分の理解が正しいかを相手に確認したい!英語で!!

英語メールでよく使う「私の理解は正しいでしょうか?」について確認しましょう。 “Could you confirm my understanding is correct?” を使ってみてください。 “correct” は『欠点や誤りがなく正確である』という形容詞ですね。ちなみに、混同しやすい単語として “collect” =『集める』があるので注意しましょう。

続きを読む

『あなたの理解で正しいと思われます』の英語表現

メールのやりとりなどで、相手から「私はこのように理解しているのですが…」のように来たときに、「あなたの理解は正しいように思います」と返答する表現について確認します。 完全に正しいと言い切るのではなく、あえて断言を避ける言い方です。 <例文1> Overall, your understanding seems (to be) correct. For details

続きを読む

『回答は以下のとおりです』と英語で言いたいとき

箇条書きで相手の質問に回答したいときは “Below is ~” を使う手があります。 例えば、こんな感じです。 <例文1> Below is my response for your questions. 訳)ご質問に対する私の回答は以下のとおりです。 上の例文を見ると “Below” が主語であり名詞であるように見えるでしょう。

続きを読む

「何か疑問点あればお知らせください」と英語で言いたいとき

英語メールで結びの部分によくある「疑問点ありましたら、お知らせください」という表現についてご紹介します。 <例文1> Let us know if you have any questions or need clarifications on the functionality. 本機能について何か疑問点があったり、詳細な説明が必要でしたらお知らせください。

続きを読む

「~することをお勧めしたいと思います」と英語で伝える

仮定法を用いて丁寧にお勧めする表現についてご紹介します。 単に「~することをお勧めします」と言いたいときは例えば “advise you to do” が使えます。 これに助動詞の “would” を付けると、より丁寧にお勧めする表現になります。 <例文> I would advise you to use 3500 K as the color tem

続きを読む

「横から失礼します」の英語メール表現

日本語メールでは一度は目にしたことがある「横から失礼します」や「横槍失礼します」は英語で何と言えばよいでしょうか。 ここでは “jump in” を用いた表現をご紹介したいと思います。 意味はそのまま「飛び入る」になります。 メールのやりとりの流れの中に「飛び入り参加する」という感じですね。 <例文1> I am trying to jump in

続きを読む

「問題があることを理解しています」を英語で伝える

<例文> We understand there is a technical issue. 技術的な問題があることを理解しています。 このように「問題があることを理解しています」は、例えば “understand there is an issue” と言う事ができます。 同じ形を応用して、「要望があることは理解しています」と言う事もできます。

続きを読む

「もっと(詳しく)説明していただけませんか?」と英語でお願いする

手順書どおりにやっているのにうまくいかない、 相手の説明が少なすぎて理解できない、 などなど。 そういうときに使えそうな「もっと分かるように詳しく説明していただけませんか?」についてご紹介します。 <例文> Would you provide further clarifications and exact instructions on how to enab

続きを読む

「それは明らかに~ではありません」と英語ではっきり伝える

「それは明らかに~ではありませんよ」という英語表現についてご紹介します。 次のようなシチュエーションを想定して例文を作ってみました。前回のテストで問題のあった制御パラメータを作り直し、仕様変更をしました。その仕様変更が反映されたファームウェアがリリースされたので、狙ったとおり正しく動作するか念のため確認することにしました。ところが得られた結果は意図したとおりになっておらず、どうやら実

続きを読む

「~するやり方を教えていただけないでしょうか?」と英語で訊いてみよう

パートナー企業との共同開発などでは、ハードやソフトを相手に送ったり、逆に送ってもらったりして、いろいろな確認や設計行為などをおこないます。 そこで、よくあるのが「~するやり方がわからないので教えて」というやりとりです。 かなり堅い感じで言いたければ “I would appreciate it if ~” を使う手があります。仮定法を使った表現です。 <例文1

続きを読む

“username” と “password” をお知らせするときの英語表現

メールなどで相手に “username” と “password” を知らせるときに使う表現をご紹介します。こういうときは箇条書きにしたほうが分かりやすいでしょう。 <例文> Here is your login information for our web site: Username: xxxx Password: yyyy 弊社ウェブサイトへログインするためのあな

続きを読む

『私の質問にご回答いただけますと幸いです』-メールで相手の回答を丁寧に催促したいとき

一週間以上も前にメールで質問したのに、なかなか返信してくれない…。たまにはありますね。。 できるだけ丁寧な言い方で相手の回答を促したいとき、以下のように伝えてみてはいかがでしょうか。 <例文> I would appreciate it if you would answer my question. 訳)私の質問にご回答いただけますと幸いです。 上の

続きを読む

英語メール:相手が何か情報を知らせてくれたときの応答

英文ビジネスメールの基本パターンの1つ、【最初にお礼を述べるパターン】です。 英語社会では「すみませんが…」や「お手数おかけして申し訳ありませんが…」のようなネガティブな言い方は避けて、できるだけ “thank you” を使うようにするといいでしょう。 Thank you for doing <例文1-1> Thank you for

続きを読む

英語メールの冒頭で使える表現 「~についてお知らせします」

情報を相手に知らせるときの書き出しの表現は、いくつか決まった型があります。 英文ビジネスメールでは書き出しは、何の要件でメールしたのかを相手がすぐ理解できるように単刀直入に書くようにしましょう。 日本語のメールのように、「毎度お世話になっております。○○の鈴木でございます...まずますご清栄...云々」のような前置きは不要です。 英文ビジネスメールでは要件

続きを読む