「生産フェーズに入る、量産に移行する」は英語で “go into production”

製品開発では大きく分けて開発フェーズと生産フェーズがあります。 まず、開発フェーズでは試作モデルを用いて主に設計品質が作りこまれます。 その後、量産モデルにて設計品質と量産品質の両方が確認され、いよいよ生産フェーズに入るのです。 「生産フェーズ、量産に移行する」は英語で “go into production” と言うことができます。 <例文1>

続きを読む

ターミナルから計算用のコンピュータ等に「入る」の英語表現 “get into”

数値シミュレーション等で大規模な計算をやる場合、自分のローカルPCで計算するのではなく、共有の計算用のコンピュータに計算させることがあります。 このとき、ターミナルを使って自分のPCから共有の計算用コンピュータに「入る」と言いますが、この「入る」を英語でどう言うかというと単純に “get into” が使えます。いわゆる “remote login” のことです。 <例文>

続きを読む

「エラーが出た」を英語で表現する

教えてもらったとおりの手順でやっているのだけど、エラーが出てしまう…。よくある状況です。 「エラーが出ました」は直訳っぽい感じだと、例えば以下のような言い方があります。 エラーが「出る、発生する」については、 “occurr” か “happen” どちらでもいいでしょう。 <例文1> An error occurred. 何かエラーが発生した。

続きを読む

「その開発スケジュールに同意します」を英語で伝える

「開発スケジュール」は英語で言うと、単純に “development schedule” となります。 スケジュールについて「同意する」と言いたいときは “agree on” を使ってみましょう。“agree on” は【自動詞+前置詞】の形で【他動詞】になれるパターンです。 <例文1> I agree on the development schedule.

続きを読む

「以下の手順に従って~してください」を英語で伝える

この表現は、マニュアルや仕様書などでよく使われる表現です。 まず、「~に従う」というは他動詞の “follow” を使いましょう。 「以下の手順に従って」 は by doing (前置詞+動名詞)の形を使います。 よって、 “by following the steps below” となりますね。 直訳すると「以下の手順に従うことによって」

続きを読む

故障する・故障した・故障中であるの英語表現

故障する: break (down) この場合の “break” は自動詞で、「自然と壊れる」という感じです。英語の “break” は基本的にはハードウェアの故障にしか用いられません。比較的おおがかりでメカ的な可動部があるような装置が故障した場合、“break down”を使います。小型な装置の場合は “break down” はあまり使われません。(小型な装置であっても冗談っぽく “brea

続きを読む

「校正に合格する」は英語で “pass calibration”

ほとんど全てのメーカーは何かしらの測定器を用いて、設計や品質管理を行っています。 測定器を用いて製品の性能を定量化し、最終的にはその性能が顧客の元でそのまま発揮されればいいのですが、実は開発段階の測定器がいい加減でろくに校正もされていないものだったら困ってしまいます。 よって多くの企業では、「弊社はちゃんと設計・製造やっていますよ」という肩書を得るためにISO9000シ

続きを読む