今日のスラング《 Stoner 》意味は「麻薬やっている人」だって

アメリカでは近年、50歳以降の中年以降の年代で、マリファナが流行しているそうな。 日本で「マリファナやってる」なんて言うと人生落ちるとまで落ちたねーという感じだが、アメリカでは、マリファナなんて煙草にちょっと毛が生えたものくらいの認識なのだ。 というわけで、今回のスラング Stoner の意味は「麻薬をやっている人」である <例文1> I saw man

続きを読む

で、ain’t って何だったっけ?

この ain’t という表現。 ノリのいいあんちゃんが出てくる洋画でよく聞くんじゃないかと思います。 ain’t の意味は am not don’t  doesn’t です。 厳密に言うと、isn’t、haven’t 等々として使われることもありますが、大体上の3パターンが多いんじゃないかと思います。

続きを読む

have a lot of pick up – 英語のスラング

先日、アメリカ人女性と車の話になりました。 その人は以前はプリウスに乗っていたようですが、今はMazda3(日本名はアクセラ)に乗っています。しかも、マニュアル車だそうです。 女性でマニュアル車とは、かっこいいですね。 <例文1> My Mazda 3 has a lot of pick up. 訳)わたしのアクセラは速い。 ha

続きを読む

なかなかマニアックなスラング segway の意味『話している話題の転換』

Segway (セグウェイ)と言えばアメリカの発明家Dean L. Kamen氏によって発明された電動立ち乗り二輪車ですね。 どなたでも、一度はテレビで見たことがあるでしょう。 発売当初は何十万円もした segway ですが、今はちびっこいやつなら5万円くらいで買えるようになりました。 が、このページで話題にしたいことはその segway じゃありません。

続きを読む

スラングとしての Silver foxの意味。典型的にはジョージ・クルーニーあたり?

ふつう silver fox と言ったら『銀ぎつね』のことを指す。 でも、silver fox をスラングとして使うとき、『魅力的なな白髪頭の中年』を意味する。 典型的な例として、映画俳優のジョージ・クルーニーあたりを思い浮かべてもらえるとわかりやすい。 <例文1>George Clooney is a silver fox. 訳)ジョージ・クルーニーは魅力的な

続きを読む

That’s a bummer. そりゃまいったね、残念だね(失望、落胆、同情を表現したいとき)

日本語で言うところの 『それって最悪じゃーん』 みたいなことを英語で表現したいとき、何て言いますか? まあ、よく聞くのは That sucks. (そりゃ最悪だね) ですが、今日おすすめしたいのは That’s a bummer です。 bummer 発音は「ばまーr」って感じ

続きを読む

Have your shit together とか Get your shit together の意味 – 英語のスラング

Shit (シット)と聞くと、皆さんどんなイメージがあるでしょうか? 私の場合は、なんか嫌なことがあったときの「くそっ」て感じがします。 英語圏ではそういうとき Oh! Shit なんて言いますからね。 Shit の第一義は『クソ、糞、大便』なんですね。 他にも、『ゴミ』、『ガラクタ』、『難癖』、『でたらめ』など、悪い意味が沢山ありますよ。

続きを読む

noob は newbie (初心者)とだいたい同じ意味~英語のスラング

noob は主にインターネット上で使われるスラングで『初心者』を意味します。 多くの場合、軽蔑的なニュアンスを含む文脈で使われることが多いですので、あまり積極的に使いたい表現ではありません。 一方、newbie の方は蔑称的なニュアンスを含まないことが多いように感じます。 <例文1> He is inept because he always h

続きを読む

Chicks の意味 ―英語のスラング

スラングとしての chick(s) は『若い女の子(達)』を意味します。 通常、男性が女性に対して使う言い方です。 <例文1> We are off to go get some chicks. Wish us luck! 訳)これから若い女の子をナンパしにいくところさ。成功するよう祈ってね! chick の最も標準的な意味は「ひよこ」とか

続きを読む

butcher『台無しにする』⇔nail『成功する』~英語のスラング

本ページで紹介したい表現は butcher そして、その反意語の nail です。この2語は完全なスラングなのかどうかちょっと怪しいです。たぶん準スラング的なポジションではないかと思います。 butcher まず、butcher は『~を台無しにする』という意味の他動詞です。mess up と同じ意味です。 <例文1>

続きを読む

Throne room ~英語のスラング

英字新聞を読んでいたら、気になる表現を見つけたのでご紹介しておきたいと思います。今日の学びたいスラングは throne room です。 Throne room 「トイレ」= bath room <例文1> He took to his blog to excoriate his girlfriend from his throne room on the l

続きを読む

次はあなたの番だ「The ball is in your court」

「次はあなたの番です」 これを英語で言おうとすると、 たぶん一番基本的な表現は「It is your turn」あるいは「It is your move」あたりになるんじゃないかと思います。 The ball is in your court は アメリカのスラング的は表現で、直訳すると「そのボールはあなた側のコートにあります」です。 元々は

続きを読む

happy camper -米国のスラング

happy camper はアメリカのスラングです。かなり昔からある言い方のようですが、若者からお年寄りまで幅広く使われています。 A happy camper の意味は「 幸せ者」 日本語のスラング、例えば「やばい」とかはお年寄りが使ってるイメージはありませんが、アメリカのスラングは60歳過ぎてても普通に使うようです。 <例文1> My daughte

続きを読む

Solo Gig の意味 ―英語のスラング

Solo gig の意味は一言で表現すると「自分独りでやる仕事」のことです。 Solo gig が出てきそうな文脈について考えてみましょう。 例えば、ある職人の見習いさんが昨日までは親方に付いて、一緒に仕事を教わりながら作業していたけれど、今日からは独り立ちして、独力で仕事をするというようなとき、ネイティブは以下のように言うことがあります。 <例文1>

続きを読む

You are hip (hipster) の意味 ~アメリカ英語のスラング

hip はご存知のとおり「腰」とか「お尻」を意味する名詞なのですが、どういうわけが現代においては「最先端の情報に通じている」という形容詞として使われることがあります。 hip は言い換えると trendy や cool とかとほぼ同じ意味と捉えて問題ないでしょう。 <例文1> You are so hip! 訳)あなたはとてもトレンディですね! どちら

続きを読む