技術系の英語例文・ネタ帳《エラーが断続的に表示される》be declared intermittently

実は《エラーが表示される》という文脈で、英語では 

 

declare 

 

がよく使われる。

 

declare と言えば普通は「~を宣言する」という意味で覚えている人が多いだろう。

 

declare の根本的な意味は「~をハッキリと示す」なのだ。

 

declare

  1. を宣言、宣告する
  2. を断言する
  3. の申告をする
  4. (物が)~を示す

 

この4の意味を使って、《エラーを表示する》というアイデアを表現することができるわけだ。

 

<例文1>

If another device is run, no errors will be declared.

訳)もし別の装置を動かした場合、エラーは表示されないだろう。

 

断続的に出たり出なかったりする状態は、intermittent という形容詞がよく使われる。副詞の形に直すと、intermittently となる。

 

 intermittently【副詞】断続的に、間欠的に TOEIC 900点以上レベル

 

An error is declared intermittently:エラーが断続的に表示される

<例文2>

When turning on the device, an error is declared intermittently, approximately every 2 hours.

訳)そのデバイスに電源を入っている場合、エラーが断続的に(大体2時間おきに)表示される

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。