【体験記】耳の奥でポンという音が頻繁に鳴るのはなぜ??治す方法は意外と簡単だった

唾を飲み込んだり、あくびをしたり、かがんだりすると、頻繁に耳の奥でポンと音がするようになったのは、アメリカに住み始めて半年後のことでした。 ちょうど詰まっていた空気が抜けるような音です。 最初は、まー寝れば治るかな?くらいにしか考えてませんでしたが、一向に治る気配もなく、はや3ヶ月。そろそろ、うんざりしていました。 このページでは、私の経験をもとに耳ポンの

続きを読む

Lease buy-out-agreement とはなんぞや??アメリカの賃貸アパート契約書

このページでは、アメリカの賃貸アパート契約に出てくる buy-out-agreement について解説しています。 普通の日本人は buy-out-agreement と言われても、何のことだかさっぱり分からないでしょう。 日本のアパート契約期間はたいてい2年で、2年おきに更新料を払って更新していくのが普通です。 もし、2年以内に退去したい場合は、退去日ま

続きを読む

いきなり OR Nurse って言われても分かるわけないでしょ?だって私は日本人なんだから

OR Nurse とはすなわち、 Operating Room Nurse のことです。 『Operating Room』とは手術室のことだから、 OR Nurse は『手術室で働く看護師さん』のことを意味します。 実は、アメリカ在住のときの英語の先生のお姉さんが OR nurse だったんですね。 それで、この言

続きを読む

Studio apartment ってどんなアパートのこと?

Studio apartment とは、いわゆる『ワンルームのアパート』のことを指します。 ちょうど右手のような感じのお部屋です。 日本ではおなじみの形ですよね。 アメリカでは、Studio apartment の供給量が極端に少ない町が多いです。 ほんとの都市部に行けば、またちょっと状況は違うかも知れませんが。 基本的に Stud

続きを読む

Staycationの意味と使い方。建国記念日の週はやっぱりステイケーションだよね。

私もどちらかと言うと引きこもりタイプの人間なので、 特に繁忙期は staycation 派ですね。 stay-cation これは『主に自宅付近で過ごすVacation』を指します。 アメリカ英語です。 というか、たぶんアメリカでしか使われてません。 造語というか、もはやダジャレみたいですね。 Vacationと言えば、

続きを読む

depressed area – アメリカの『貧しい人々が住む地域・治安の悪い地域』

「スラム」という言い方、皆さんご存知かと思います。 スラム ( slum ) は極めて貧しい人々が住む地域で、例えばリオデジャナネイロにあるファベーラとかが有名でしょう。 今日食べるものすら困っているような不幸な人々が住む地域です。 スラムほど極端な貧民街とまではいかなくとも、アメリカではどの都市でも必ずと言っていいほど治安の悪い地域というのがあります。

続きを読む

世界最強の Japanese knotweed アメリカ大陸を侵略中

Japanese knotweed という雑草を聞いたことがあるでしょうか? 私はアメリカに住んでいた時に、その存在を知りました。というのもアメリカでは Japanese knotweed はクレイジーな存在として何かと話題になっていたからです。 Japanese knotweed の日本名は「いたどり」です ただまあ、ほとんどの日本人は知らないで

続きを読む

cab と bed は車のどの部分を指す?

cab と bed が意味する部分はイラストの通りです。 cab はもともと “cabin” から来ているんじゃないかと想像してます。 cabin の元々の意味は『小さな家』になるんですが、自動車とか飛行機、電車などに対して用いられる場合、『乗員がいる空間』を意味します。客室乗務員の方々が「キャビン」と言うのを聞いたことがあるかと思います。 bed はトラ

続きを読む

アメリカの電話:地域番号800や900からの着信はたいていセールス・勧誘の電話

日本と同様に、アメリカでも迷惑な電話がかかってくる。 例えば、自動車の延長保証をさらに延長しないか等という勧誘。一日5回くらいかかっていることもあり、かなりうっとおしい。 なぜか電話主は私の名前と電話番号、さらには私の車の年式まで知っている時がある。。。 誰だ、私の個人情報を売ったのは? アメリカの電話番号には area codes(地域番号)という

続きを読む