TECH・BIZ・ENG

技術系ビジネスマン向け英語情報 ―Be stronger than your excuses!
MENU


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

アメリカ生活あれこれ記事一覧

日本と同様に、アメリカでも迷惑電話がかかってくることがあります。例えば、自動車の延長保証をさらに延長しないか等という勧誘です。なぜか電話主は私の名前と電話番号、さらには私の車の年式まで知っているようです。私の個人情報は誰かに売られてしまったようです。アメリカの電話番号には area codes(地域番号)という日本の市外局番に相当するものがあり、この地域番号でアメリカのどの地域からの番号なのか分か...

cab-bed-truck

上記画像が全てです。cab はもともと “cabin” から来ているんじゃないかと想像してます。cabin の元々の意味は『小さな家』になるんですが、自動車とか飛行機、電車などに対して用いられる場合、『乗員がいる空間』を意味します。客室乗務員の方々が「キャビン」と言うのを聞いたことがあるかと思います。bed はトラックの『荷台部分』を指します。でも、なんで bed って言うんでしょうね? bed ...

Japanese knotweed という雑草を聞いたことがあるでしょうか?私はアメリカに住んでいた時に、その存在を知りました。というのもアメリカでは Japanese knotweed はクレイジーな存在として何かと話題になっていたからです。Japanese knotweed の日本名は「いたどり」ですただまあ、ほとんどの日本人は知らないでしょうね。主な生息地はもちろん、日本各地を筆頭に、朝鮮半...

「スラム」という言い方、皆さんご存知かと思います。スラム ( slum ) は極めて貧しい人々が住む地域で、例えばリオデジャナネイロにあるファベーラとかが有名でしょう。今日食べるものすら困っているような不幸な人々が住む地域です。スラムほど極端な貧民街とまではいかなくとも、アメリカではどの都市でも必ずと言っていいほど治安の悪い地域というのがあります。例えば夜6時以降は外に出ない方がいいとか、夜な夜な...

私もどちらかと言うと引きこもりタイプの人間なので、特に繁忙期 staycation 派ですね。stay-cationこれは『主に自宅付近で過ごすVacation』を指します。アメリカ英語です。というか、たぶんアメリカでしか使われてません。造語というか、もはやダジャレみたいですね。Vacationと言えば、飛行機に乗って海外へ!なんていうイメージがあります。たしかにそういう人も沢山います。でも、アメ...

Studio apartment とは、いわゆる『ワンルームのアパート』のことを指します。上のような感じのお部屋です。日本ではおなじみの形ですよね。アメリカでは、Studio apartment の供給量が極端に少ない町が多い。ほんとの都市部に行けば、またちょっと状況は違うかも知れないけどね。基本的に Studio apartment はあまりないので、独身の若者は一軒やを共同名義で借りて、ルーム...

OR Nurse とはすなわち、Operating Room Nurseのことです。『Operating Room』とは手術室のことだから、OR Nurse は『手術室で働く看護師さん』のことを意味します。実は、アメリカ在住のときの英語の先生のお姉さんが OR nurse だったんですね。それで、この言い方を知りました。『私の姉はカルフォルニアで OR Nurse をやっているのよ』と言われたんで...

このページでは、アメリカの賃貸アパート契約に出てくる buy-out-agreement について解説しています。普通の日本人は buy-out-agreement と言われても、何のことだかさっぱり分からないでしょう。日本のアパート契約期間はたいてい2年で、2年おきに更新料を払って更新していくのが普通です。もし、2年以内に退去したい場合は、退去日までの家賃を日割りで清算すれば、途中で契約を解除し...

私がアメリカに住んでいるとき、あるドキュメントがアパートの管理会社から送られてきた。メンドーだなーと思って、読んで見るとこんな文章だった。Dream Apartments must be listed as an “Additional Interest” with the following name and address to be notified should your policy c...

このページの先頭へ