I’m sucker for(~にめっぽう弱い人、心酔している人、熱中している人)

何か好きなことについて話すとき、最もベーシックな表現は

 

I like ~

 

ですね。

 

ただ、これだと普通すぎてちょっとつまらない。。

 

そんなときネイティブは、

 

I’m a sucker for ~

 

と言ったりします。まあスラングのたぐいです。

 

a suker for ~: ~に心酔している人

<例文1>

I’m a sucker for Japanese Anime.

訳)私は日本のアニメにめっぽう弱い。

 

A sucker for ~ で「~に心酔している人」とか「~に熱中している人」という意味になります。

 

be a sucker for は、以下のように言い換え可能です。

 

  • be crazy about
  • be enthusiastic for
  • be interested in

 

ところで、sucker とは何かというと、「お乳を飲む赤ちゃん」のことです。

 

suck (サック)は「しゃぶる」という意味なので、sucker というと「しゃぶる人」ということになります。

 

A sucker for Anime と言うと、お乳を求める赤ん坊のように日本のアニメを求める人という意味になりますね。

 

ちなみに、Anime というのはアニメの中でも特に「日本流のアニメ」を指します。典型的な Anime のイメージは、大き過ぎる目、奇抜な髪型、髪の色、ファタジックな物語です。

 

では、アニメ全般を英語で何というのかと言うと、Cartoon と言います。Cartoon の中の1ジャンルとして、Anime があるという構造になっています。

 

さて、ここまで「~に心酔している人」とか「熱中している人」という意味の be a sucker for ~ についてご紹介して来ました。

 

実は sucker は別の意味で使われることがありますので、それもついでにご紹介しておきましょう。

 

a sucker と単独で使う場合、「嘘を簡単に信じる人」とか「騙されやすい人」という意味になるときがあります。

 

A sucker: 嘘を信じやすい人

<例文2>

My boyfriend is a sucker.

訳)私のボーイフレンドは騙されやすいタイプだ。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。