『対策』という文脈で圧倒的によく使われる fix 

日本人にとって、「対策」に対応する英語として、真っ先に思いつくものは measure もしくは countermeasure 辺りでしょうか。

実は、measurecountermeasure もネイティブはあまり使わないんですよね。。。

よく出てくるのは圧倒的に fix です。

《例文》

Can you please check if the user interface fixes were included in v3.0.6 release?

 

訳)例のあのユーザーインターフェースに関する対策が v3.0.6 リリースソフトに適用されたのかご確認いただけますか?

UIに関する対策なら、 UI fix

エレキ基板に関する対策なら、 board fix と言ったりします。けっこう使い勝手がいいですよね。


コメントは受け付けていません。