製品の特徴や性能という意味の “trait”

trait” は『性格』や『習性』という意味です。

 

普段の生活の中では人間や動物などの特徴を説明するときに使われることが多いでしょう。

 

工業の世界において “trait” は製品の『性能』や『特徴』という意味で用いられることがあります。

<例文>

This product must have some traits to be considered a high-quality product.

この製品は高品質であると(世間一般に)受け取られるだけの特徴(性能)を備えているに違いない。

 

ちなみに “trait” と同じような意味の表現として以下があります。

  • character
  • characteristic
  • attribute
  • peculiarity

 

通常は “character” もしくは “characteristic” を使うことが多いです。

 

character” は名詞の形のみですが、“characteristic” は名詞および形容詞の形を持ちます。

 

character” は多義語で『文字』や『登場人物』という意味もあることから、『性質』や『特徴』という意味で使うなら “characteristic” のほうが好ましいでしょう。

 

上記例文の “considered” のように受け身の形で、動作主が特に明示されていない場合、『一般的には~と考えられている』という意味になります。

 

considered” の代わりに “thought” を用いても同じ意味です。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。