後ろに meter が付く名詞の発音ルール

以下の名詞のアクセントの位置は分かりますか?

 

Spectrophotometer【名詞】分光光度計

 

答えは以下のとおり o の個所です。

 

Spectrophot-o-meter

 

おそらく、辞書を引いてもこんなマニアックな単語の発音記号は出てないと思います。

 

せめて意味だけでも載っていれば御の字というところではないでしょうか。

 

そこで本ページでは、後ろに meter が付く名詞の発音ルールを学ぶことで、そのアクセントの位置が分かるようになることを狙いとしています。

 

 

 

ネイティブはアクセントを頼りに英語を聞いている

英語を話すとき、アクセントを付けることは非常に重要な事です。

 

そもそもアクセントがなかったり、アクセントを置く位置を間違うと、びっくりするくらいに英語は通じません。

 

私の経験では、初めてアメリカに来て、アパート探しのためホテルに滞在していた頃に出会った、20代の白人女性に consider (〜を考える)が全く通じなかったということがありました。

 

当時の私は consider というように、前半の o にかなり弱いアクセントを置いていたように思います。3度言い直しても通じませんでした。

 

正しくは、consider と発音すべきで、前半の i にアクセントを置かなければなりません。

 

おそらく当時の私のいまいちな発音でも、例えば日本に住んでいるアメリカ人、イギリス人英語講師や、国外であってもフィリピンなど日本人が多い英語学校の先生であれば、聞きとってもらえたと思いますが、当時私がいたのはアメリカの田舎だったのです。

 

彼女たちは、外人が話す変な英語に慣れてないので、アクセントの位置を間違っただけで、途端に聞こえなくなってしまいます。

 

何を申し上げたいかというと、もし、アメリカの田舎の人達にもちゃんと通じる英語を目指すのであれば、アクセントや発音の練習を避けて通ることは出来ないということです。

 

 

 

 

一般論として、アクセントの位置

英語では、音節のどこか1つ以上にアクセントを付けます。

 

そして、音節というものには必ず母音(a, e, i, o, u) が含まれます。例えば spectrophotometer を音節に分解すると、

 

    spect-ro-pho-to-me-ter

 

となりますね。

 

これら6つの音節のどこかにアクセントが置かれます。

  • spect
  • ro
  • pho
  • to
  • me
  • ter

 

 

 

 

後ろにmeter があるときのアクセント位置

meter は「測定器」を意味する接尾辞です。

 

例えば、以下のようなものがあります。

 

  • Speedometer「速度計」
  • Thermometer「温度計」
  • Barometer「バロメーター・気圧計」

 

meter が後ろにくっついている名詞の場合、アクセントの位置は原則的に meter 直前の音節に置かれます。

 

以下のとおり meter 直前の母音にアクセントが置かれます。

  • Spectrophotometer
  • Speedometer
  • Thermometer
  • Barometer

 

 

 

 

meter が付く名詞は星の数ほどある

これで meter が付く名詞に関しては、辞書が無くてもアクセント位置が分かるようになりました。

 

特に技術系の人達は測定器を使う機会も多いでしょうから、自分の業界の測定器がどんな風に発音されているか、もう一度確認してみると良いでしょう。

  • Electrometer 「電位計」
  • Cathetometer 「カセトメータ」
  • Micrometer 「マイクロメータ」
  • Plastometer 「可塑度計」
  • Fluorimeter 「蛍光光度計」
  • Auxanometer 「成長計」
  • Osmometer 「浸透計 」
  • Cyanometer 「シアン計」
  • Manometer 「血圧計」
  • Spygmomanometer 「血圧計」
  • Diffractometer 「回折計」
  • Profilometer 「粗さ計」
  • Hygrometer 「湿度計」
  • Dialaptometer 「膨張計 」
  • Aerometer 「気量計」
  • Anemometer 「風力計」
  • Disdrometer 「雨滴粒径の計測器」
  • Actinometer 「日射計」
  • Hydrometer 「比重計」
  • Drosometer 「露量計」
  • Gradiometer 「磁場勾配計」
  • Rhenometer 「粘弾性の測定器」
  • Refractometer 「屈折率計」
  • Voltmeter 「電圧計」
  • Accelerometer 「加速度計」
  • Grindometer 「粒度計」
  • Magnetometer 「磁力計」
  • Seismometer 「地震計」
  • Heliometer 「太陽儀(天体観測用の器具)」
  • Interferometer 「干渉計」
  • Hubometer 「車軸測定器」
  • Inclinometer 「傾斜計」
  • Spectrometer 「分光計」
  • Galvanometer 「検流計」
  • Densitometer 「(光学)濃度計」
  • Hypsometer 「沸点気圧計」
  • Dynamometer 「動力計」
  • Inkometer 「インクのタック値計測器」

 

 

 

 

Barometer と Barometric のアクセント位置

最後に、おまけとして Baro-metric とアクセント位置を確認しておきたいと思います。

 

  • Barometer【名詞】気圧計
  • Barometric【形容詞】気圧(計)の

 

上に示したとおり、Barometer と Barometric とアクセント位置は異なります。

 

正直言って、英語のこういうところは非常に奇妙に感じますが、まあ仕方ないなと言う他ありませんよね。

 

上でご紹介したルールは、meter に適用できるのであって、metric には適用できないことをご理解いただければと思います。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。