「知らせてくれてありがとう」の英語でどう言いますか?

英語メールの冒頭などで、ありがちな

 

〝(情報などを)知らせてくれてありがとうございます〟

 

という英語表現について確認します。

 

 

Thank you for + 名詞

「知らせてくれて」というニュアンスと完全にはマッチしないのですが、一番シンプルな言い方は、これです。

 

for の後には必ず名詞(informationadvice など)が来ます。

<例文1>

Thank you for the information/advice.

訳)その情報/助言を(教えてくれて)をありがとう。

 

 

 

Thank you for + doing


information の動詞形は  inform (知らせる) ですよね。
よって、この動名詞を使う手もあります。

<例文2>

Thank you for informing me.

訳)知らせてくれてありがとうございます。

 

口語でとてもよく使われるのが  let me know (私に知らせて) という表現ですが、これを使ってもいいでしょう。
let は動名詞化(do⇒doing)してやればいいですね。

<例文3>

Thank you for letting me know.

訳)知らせてくれてありがとうございます。

 

どんなことを知らせてくれたことに感謝しているのか、具体的に書きたい場合は、letting me know の後ろに that節(knowの目的語)を付け加えることで詳細を記述することが出来ますよ。

<例文4>

Thank you for letting me know that the software is available from the file server.

訳)そのソフトウェアがファイルサーバーから得られることを教えてくれてありがとうございます。

 

知らせてくれてありがとう』というよりか、気付かせてくれてありがとうみたいなニュアンスだったら、make me aware of ~ 言う手もあります。

<例文5>

Thank you for making me aware of this information.

訳)この情報(の存在)を気付かせてくれてありがとうございます。

 

以上、参考になりましたら幸いです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。