英語で『私より○○歳若い』と言いたいとき。3パターンの表現がある

私より若い』と言いたければ

 

younger than me

 

ですね。

 

いわゆる比較級の形です。

 

では『私より○○歳若い』と言いたいとき、どう表現すればよいでしょうか?

 

次のとおり3パターンの表現をご紹介します。

 

 

パターン1. X year(s) younger than me を使う

例えば『私より2歳若い』と言いたいときは

 

2 years younger than me

 

と言えばいいです。

 

younger の前に 2 years を置くだけ。

 

 

<例文1>
My wife is 2 years younger than me.
訳)私の妻は私よりも2歳若いです。

 

 

このパターンがもっとも良く使われ、基本の形となります。

 

パターン2. X year(s) my junior をつかう

パターン2を使って、例文1を書き換えてみよう。

 

<例文2>
My wife is 2 years my junior.
訳)私の嫁さんは私のより2歳年下である。

 

この言い方も、まあまあ聞きくような。

 

 

パターン3. X year(s) junior to me

 

X year(s) junior to は男性にしか使えないというルールがあります。

 

よって、

 

My wife is 2 years junior to me とは言えません。

 

My wifeと言ったらふつうは女性なので。

 

<例文3>
My brother is 2 years junior to me.
訳)私の弟は2歳年下である。

 

さいごに

英語で『私より○○歳若い』と言いたいときの3パターンをご紹介しました。

 

 

  • パターン1. x year(s) than me
  • パターン2. x year(s) my junior
  • パターン3. x year(s) junior to me

 

 

自分で使うものとしてはパターン1だけ覚えておけばいいでしょう。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。