「だんだんと~になってきている」と英語で言ってみよう!

私は「だんだん~なってきた」を英語で言おうとしたとき、2通りの言い方を頭に浮かべます。

 

その2通りというは、形容詞を使って言うか、もしくは動詞を使うかです。

 

だんだん~なってきている」は今まさに~になっている最中であるということですから、これは進行形の出番ですね。

 

形容詞と動詞、どちらを使う場合でも進行形を使います。

 

 

be動詞 + getting + 形容詞

まず、<進行形+形容詞>の形の例文を検討してみます。

<例文1>

My English pronunciation is getting better (than before).

訳)私の英語の発音は(以前と比べて)良くなってきています。※than before は頻繁に省略される

 

getting の代わりに becoming を使ってもいいです。

<例文2>

It is becoming close to midnight.

訳)もう真夜中に近くなってきました。

 

 

 

be動詞 + starting + to + 動詞の原形

<現在進行形+動詞>で「~するようになってきている」ということを表現することができます。

<例文3>

I am starting to understand English pronunciation.

訳)英語の発音というものを分かるようになってきました。

 

面白い点として、日本語の「わかるようになってきた」は過去形ですが、これを英語に直すと現在(進行)形で表現できてしまう事です。

 

このような日本語の細かい癖を頭の中に整理しておくと、頭の中で言いたいことを英語化する際に助けになります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。