「今までの人生で、いつの時代が一番モテましたか?」の英語表現-At what point や At what age を使った疑問文

巷では、人の人生には3度ほどモテ期があると言われていますが、本当なのでしょうか。

 

ちなみに私の例だと、2度くらいはモテ期があったような気がします。

 

最初のモテ期は小学校高学年の時代、一番モテたのは27、28歳の頃だったのではないかと今振り返ると思います。

 

理由を分析してみると、おそらく、30歳の節目、結婚という目標をめがけて、多くの人が頑張る時期だと思うので、私が急に魅力的になったというよりかは、単純に市場規模が最大化されていただけではないかと思います。

 

今回は、「今までの人生で、いつの時代が一番モテましたか?」の英語化にチャレンジしてみたいと思います。

 

At what point を使って文を組み立ててみましょう。

<例文1>

At what point were you the most popular with girls(boys)?

訳)いつの時点で、あなたは女の子(男の子)に一番モテていましたか?(いつの時代が一番モテましたか?)

 

At what point はあまり聞きなれない表現かもしれませんが、ネイティブはこういう言い方をするので、これを機会に覚えておくと良いともいます。

 

例文1の場合だと、At what point の代わりに、At what age を使ってもいいでしょう。

 

そうすることで「何歳のときが、一番モテましたか?」という意味を持たせることができます。ちなみに私がそのように尋ねられたら、

 

I think I was so at the age of 27 or so.

 

と答えます。

 

<例文2>

At what age were you three foot tall?

訳)あなたが身長3フィート(約91.3 cm)だったのは何歳のころですか?
※口語では feet の代わりに foot を使うこともある

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。