時間があるときに: when I get a chance

時間があるときにちょっと調べてみようと思っている』などという言い方を英語で表現したいとき、直訳的に when I have time を使ってももちろん構わないのですが、このページでは chance を使った表現を確認しておきましょう

 

『時間があるときに』

  • When S get a chance
  • When S have a chance

 

<例文1>

I am planning to take an initial look at the video monitor when I get a chance.

訳)時間があるときに、そのビデオモニターをちょっと確認しようとしています。

 

一方で、『時間があれば』と言いたい時は、when の代わりに if を使えばいいです。

『時間があれば』

  • If S get a chance
  • If S have a chance

 

<例文2>

Could you review my report if you get a chance?

もし時間がありましたら、 私の報告書をご確認いただけますか?

 

If I get a chance to do it と言うと厳密には『それをする時間があれば』というよりかは、『それをする機会があれば』という意味ですが、日本語ではあまりこういう言い方はしませんね。ただ、文脈的には『時間があれば』という感覚で使えると思って問題ないです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。