『~に大きく左右される』の英語表現: very much depend on ~ と depend very much on ~ と depend on ~ very much

~に依存する

~次第である

~に左右される

などと英語で言いたいとき、 depend on ~ が使えます。

 

depend on ~ をどうやって強調するにはどうしたら良いでしょうか。つまり、『~に強く依存する』とか『~に大きく左右される』という言い方です。

 

強調するための言い方はいくつかパターンがあるますが、ここでは以下例文のように、 very much を使った表現について確認したいと思います。ここで、よく迷うのが、very much をどこに置くべきかということです。

 

<例文1>

It will depend very much on what the tolerances are for each of the categories.

訳)それは、その公差がどのカテゴリーにに適用されるかによって大きく左右されるでしょう。

 

実は very much をどの位置に持ってくるかというのは以下の3通りの言い方があります。

 

  • It depends on ~ very much
  • It depends very much on ~
  • It very much depends on ~

 

上の3つ、どれを使っても大きく意味が変わることはありません。ただ、個人的には1と2のどちらかを使うことをお勧めします。3の言い方は、ちょっとだけネガティブな感じがするからです。例えば、

 

<例文2>

We are planning to go fishing tomorrow but it very much depends on the weather.

訳)明日は釣りに行こうかと計画中なのだけど、天候次第でどうなることか。

 

例文1のように It very much depends on ~ を使うと、「きっと無理だろうな~」という、ちょっとネガティブなニュアンスが出る場合があります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。