正しい発音の習得

技術系ビジネスマン向け英語情報: 正しい発音の習得
MENU


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

正しい発音の習得記事一覧

アメリカ人が発音する I got it (わかりました)を、聞くと「アィガーリッ」と言っているように聞こえないでしょうか? 少なくとも、ちゃんと [t] を発音してくれている感じはしないと思います。はい、私、ニンニクです!お恥ずかしい話ですが、かつて私もアメリカ人のネイティブらしい発音を真似て、「アィガーリッ」と言っていたのですが、ある時、正直者の白人の友人からこう言われました。「Hey、お前の ...

多くの日本人にとって、address と言えば「メールアドレス」とか「住所」という名詞だと思います。ネイティブは「問題に取り組む」とか「対処する」という動詞としてよく address を使います。こういう文脈の address はwork on 〜talk about 〜diagnose 〜break down 〜skirt 〜avoid 〜などに言い換えられるでしょう。コンテクストによりますが。...

私達は知らない英単語を見たとき、そのアルファベットからどんな発音になるのか予想しますが、実はアルファベットというのは案外役に立たないことが多いです。例えば、walk(歩く) や talk(話す)の発音記号を見てください。walk [wɔ́:k]talk [tɔ́:k]このとおり walk や talk に l(エル)の音はありません。l(エル)の音とは、前歯...

早速ですが「キログラム」と「キロメター」の発音記号を確認してみましょう。kilogram [kiləgræm]kilometer [kilametɚ]「キロ」のこの「ロ」のところに着目してみます。kilogram のほうは「lə」ですからいわゆるあいまい母音ですね。口をあんまり開けずにノドの奥のほうで「う」という感じで発音します。一方、kilometer の...

このページの先頭へ