電気・機械分野における『hibernate』の意味とは?

このような文脈では sleep を使うことが多いですが、もっと小難しい動詞として hibernate という言い方があります。

<例文1>

The battery power is very low. If you do not plug in the device soon, it will hibernate automatically in 5 minutes.

訳)バッテリーの電池がなくなりそうです。すぐにそのデバイスを電源につながないと、5分後に休止状態になるでしょう。

hibernate は本来『(動物などが)冬眠する』という意味です。発音は『ハイブォネイト』という感じです。

人に対して使う場合は『避暑』の反対の『避寒(ひかん)』という意味で使われることもあります。場合によって、冬とか寒さは一切関係なく、単に『引きこもる』という文脈で使われることもあるようです。

冬眠する』とか『ひきこもる』という意味で使われる hibernate は自動詞です。つまり目的語をとりません。

ただし、コンピュータとか機械を『休止状態にする』という文脈では、以下例文のように他動詞として使ってもよいことになっています。

<例文2>

Can you please hibernate all the computers when you leave work?

訳)退社する際は、全てのコンピュータを休止状態にしてもらえますか?


コメントは受け付けていません。