単位(unit)とスペースの入れ方

技術系のドキュメントにおいて、頻繁に登場する単位の表現について説明します。

 

スペースの基本

まず「数字」と「単位」の間にスペースを入れるかどうかです。英語では、

 

大前提:単語単語の間には必ずスペースを入れる

 

という原則がありますので、基本はこれに従います。例えば、以下のようになります。

 

  • 15 millimeters
  • 15 mm

 

「15」と「millimeters」、「mm」は単語であるため、間にスペースが入ります。

 

しかし、単位が、単語ではなく記号である場合は、スペースは不要です。

 

  • 15o
  • 15%
  • $15

 

このように「o」、「%」、「$」 は記号であるため、スペースは通例入れません。

 

ただし例外的に、計算機のメモリ容量については単語であるにもかかわらず、スペースを入れない場合があるようです。

 

  • 15KB
  • 15MB
  • 15GB
  • 15TB

 

 

単位とスペースの入れ方のまとめ



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。