「~する予定です」を英語で伝える

~する予定である」と言うために “be planning to do” を用いた表現をご紹介します。

<例文>

As of now, we are planning to provide the final deliverable in late January.

現在の時点では、1月後半までには最終成果物を提供する計画でおります。

 

we are planning” というの現在進行形と言われる形ですね。

 

現在進行形は、【一時的な動作の継続状態】を意味します。

 

上の例文では先頭に “as of now”=「現在の時点では」とありますので、「現在の時点」が【一時的な状態】なのですね。

 

ところで “as of now” って何だかはっきりしない表現です。

 

覚えてしまえばいいのですけど、できれば直感的に理解できるといいですよね。

 

as” は辞書を引くと、副詞だったり接続詞だったり前置詞だったりで、いろんな意味がある感じがしますが、“as” はとりあえず以下のように捉えておきます。

 

as” の基本イメージは 「

 

この基本イメージに基づき、例文を書き換えてみます。

 

of now ≒ we are planning to provide the final deliverable in late January.

 

では次に、“of” はどんなかというと、

<“of” の基本イメージ>

 

of now” は「まさに今の瞬間」ではなく、「大体の今」のようなざっくりした「」という意味です。

 

この “of” の基本イメージを便宜上「」として、さらに例文を書き換えてみると、以下となります。

<例文>

~ now ≒ we are planning to provide the final deliverable in late January

今のところ (時間的に≒)1月後半までには最終成果物を提供する計画でいる状態です



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。