butcher『台無しにする』⇔nail『成功する』~英語のスラング

本ページで紹介したい表現は

 

butcher

 

そして、その反意語の

 

nail

 

です。この2語は完全なスラングなのかどうかちょっと怪しいです。たぶん準スラング的なポジションではないかと思います。

 

 

butcher

まず、butcher は『~を台無しにする』という意味の他動詞です。mess up と同じ意味です。

 

<例文1>

He has absolutely butchered the solo play on the stage. He really messed up.

訳)彼は舞台の上でソロを完全に台無しにしてしまった。まさに大失敗だった。

 

butcher の基本的な意味は『肉屋』とか『食肉加工業者』です。その昔『ブッチャー』という悪役レスラーがいましたが、『肉屋』のタフなイメージに由来しているのでしょう。

 

ちなみに、butch と言ったら『男らしい』という意味の形容詞になります。意外なことに『食肉加工する』という動詞にはなりません。

 

 

nail

nail は時として、『成功する』とか『うまくやる』という意味で使われることがあります。

 

<例文2>

I think I could nail the solo play on the stage tomorrow. I am going to kill it.

訳)明日のステージのソロを成功させられると思います。ぶちかましてみせますよ。

 

nail はご存知のとおり『』という意味ですね。また『クギ』という意味で使われることも多いでしょう。

 

動詞としての nail は『固定する』になるのですが、どういうわけか例文2のように、スラング的に『成功する』という意味で使われることがあります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。