品質管理/実験計画法

技術系ビジネスマン向け統計的手法入門: 品質管理/実験計画法
MENU


品質管理/実験計画法 記事一覧

graphes

私たちはたくさんのデータ(標本)を採ることで、データのばらつき具合や傾向を調べようとします。データは次の2つの型: 計数値 と 計量値 に分類されます計数値と計量値の違いを一言でいえば、計数値 は 「数えるもの」計量値 は 「量るもの」となります。言いかえると、計数値は「離散値」、計量値は「連続値」であります。統計解析では標本から母集団を推定しますが、標本の型によりあてはめられる統計手法が異なって...

『ばらつき』は英語で “fluctuation” や “variation” などと表現します。“fluctuation” と言ったら、これは「時間的な揺らぎ」を意味します。あるシステムがあって、その入力と出力の関係の『ばらつき』と言いたいような場合は “variation” が適切です。<例文1>The variation of the response should be as small a...

このページの先頭へ