Reman Process の意味。remanufacture と rebuild の違いについて

Reman Process とは Remanufacturing Process を省略した形で、 日本語で言うと「再生品の製造工程」を意味します。

 

re-manufacture の意味は文字通り「再び製造する」であり、以下例文のように頻繁に省略形: reman が使われます。ちなみに受け身の形の re-manufactured の代わりに reman を使うことはあまりありません。

<例文1>

Do you reman(remanufacture) the part?

訳)御社ではこの部品を再生品として製造していますか?

 

re-man』というようにハイフンでつないで表現する場合もあります。意味は同じです。

<例文2>

We only re-man machines that are returned with less than a hundred thousand miles, and only warranty them for a hundred thousand miles.

訳)我々は10万マイル以下で回収したマシンについてのみ再生品として製造しており、10万マイルまで補償しています。

 

一般的に Remanufacturing Process と言ったら、以下のようなことを意味します。

  • 市場のユーザーから廃品の回収(例えば、廃車のエンジンや、空のインクカートリッジ等)
  • 廃品を分解し、クリーニング(超音波洗浄など)
  • 必要に応じて修理、補修を施す
  • 必要に応じて消耗品を新品に交換
  • 完成品として組み立て(再生品としてマーキングする)
  • 出荷検査

 

<例文3>

We would like to share the reman process with our team. Is there any chance that you could share the reman process?

訳)私達は再生品の製造プロセスをチームで情報シェアしたいと考えています。可能でしょうか?

 

<例文4>

It looks like those parts were remanufactured. If so, could you send me a document on your reman process?

訳)どうやら、これらの部品は再生品のように見えます。もしそうなら、再生品の製造プロセスについての文書を送っていただけないでしょうか?

 

remanufacture と似た言葉として rebuild 「組み立て直す」がありますが、この両者違いは、公式な再生品か否かということになります。

 

例えば 「Remanufactured品」 と言うと、元の製造元もしくは、製造元によってAuthorizeされた業者によって再製造され、出荷の基準も新品と同様の基準を満たしています。

 

一方で 「Rebuilt品」と言う場合は、元の製造元によって公式に監督されておらず、個々の業者が独自に再生した物を指します。よって実際に新品並みの性能を発揮するかどうかは保証されていません。「Rebuilt品」の性能は個々の業者の技量に左右されることになります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。