『プレゼン資料は差し上げられません』の英語表現

~できない』と言いたいときは cannot を使うことも出来ますが、英語だとちょっとネガティブな響きになりますので、代わりに be not going to do を使ってみたいと思います。

 

not distribute my presentation material

<例文1>

I am not going to distribute my presentation material, as there is material for which we do not have the rights.

訳)プレゼン資料をお配りすることはできません。資料内に(そうする)権利がない情報が含まれているからです。

 

hand out ~で『~を配る』という意味になりますので、distribute とまったく同じ意味です。例文1の文脈だと、プレゼン資料を印刷してきて手渡しするという意味なります。

 

ちなみに handout と、くっつけて言うと、これは名詞になって「印刷してきたプレゼン資料」という意味なります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。