「もっと(詳しく)説明していただけませんか?」と英語でお願いする

手順書どおりにやっているのにうまくいかない、
相手の説明が少なすぎて理解できない、 などなど。

 

そういうときに使えそうな「もっと分かるように詳しく説明していただけませんか?」についてご紹介します。

<例文>

Would you provide further clarifications and exact instructions on how to enable the device.

本装置を作動させる方法についての正確な手順と、もっと詳しい説明を提供していただけませんか?

 

説明」という意味で、“clarification” を使ってみました。

 

けっこう難しい単語ですがけっこうよく使われる言葉です。

 

clarification” の意味は、

1. 明確にすること
2. 説明・解明

 

と辞書にありますが、説明・解明することで、物事が明確になるわけですから、“clarification”の根本的な意味は「明確にすること」です。

 

Would you ~” の代わりに “Could you ~” を使ってもいいです。

 

Could you ~” は「~できますか?」とか「~する余裕ありますか?」というふうに相手の能力とか時間的・精神的余裕などを訪ねている感じです。

 

Would you ~” は「~してくれるつもりはありますか?」という感じで相手の意思に重点が置かれています。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。