『社内で検討する』と英語で言いたいとき

 

I have a sample so (that) you can discuss it internally.

 

訳)御社の内部で検討できるように、サンプル品を持って来てますよ。

 

上の例文のように『社内で ~を検討する』は、

 

discuss ~ internally(within one’s company)

 

と表現することが出来ます。

 

 

上記例文では、『…できるように』という意味を持たせるために【so that構文】を用いています。【so that構文】は “so that~” が、

 

  • 目的を意味する場合
  • 結果を意味する場合

 

の2つのパターンがあります。

 

目的を意味する場合は “so that S can/will/may V” のように助動詞が用いられます

 

結果を意味する場合は “so that S V” でVは通例、過去形になります

 

上記例文の場合、 “can” を用いて目的を表していますので、いわゆる【目的のso that構文】と云われるもので、 “so as to” や “in order to” で言いかえることが可能です。

 

so that” の “that” はしばしば省略されます。また、文語ではどういうわけか逆に “so” が省略されることもあります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。