オタワ観光案内所でチケットを入手せよ!No.1観光名所のカナダ国会議事堂の中に入るにはチケット必須

 

カナダの首都であるオタワ!

ついに行ってきました。

 

正直言って行く前はそんなに期待してませんでした・・・

でも、今はもうオタワLoveです!

もう1回くらい行きたいかもです。

 

オタワで一番の観光名所言えば『カナダ国会議事堂』です。

何も下調べせず、国会議事堂の門の前まで行っても、中に入ることは出来ません。

 

まずはオタワの観光案内所(Capital Information Kiosk)の場所をチェックして、チケットをゲットする方法をご案内します。

 

 

オタワ観光案内所の場所は?

 

オタワの観光案内所は国会議事堂の正門前、道路を挟んだ場所にあります。

 

 

以下のような外観をしているので参考にしてください。

行けばすぐ分かると思います。

 

私の場合、ここにたどり着く前に、

ほぼノープランで国会議事堂の乗りつけ、とりあえずぼーっと建物の外周を歩きました。

 

あれ、どこから入るんだろ?

っていうか、そもそも今日は見学OKな日だっけ?

 

というレベルの準備量だったため、

別の観光客らしき人にきいてみました。

 

正門の迎えの、道路を挟んだ環境案内所でチケットがゲットできるのよ!

しかも無料よ!

 

え?無料?

それはうれしい誤算でした。

 

 

 

オタワの観光局でチケットを無料でゲット

 

では、チケットを入手すべく、早速列に並びます。

私が行った5月頃はそんなに混んでないみたいですね。

 

順番が回ってきたら、カウンターのお姉さんに

国会議事堂のツアー(Parliament Tour)に参加したい旨を伝えましょう。

 

以下の2択、選べます。

  • 英語のツアー
  • フランス語のツアー

 

言語を選んだら、一番直近で空席のある時間を教えてくれます。

OKでしたらそれを申し込みましょう。

 

開始時間がかかれたチケットを人数分受け取りましょう。

 

ツアー開始時間の遅くとも10分前くらいには集合場所で待機しているようにします。

集合場所はカウンターのお姉さんが教えてくれました。

 

 

 

オタワの国家議事堂ツアーの注意点

 

1点だけ注意したい点は「できるだけ持ち物を減らす」ということです。

観光スポットになってはいるものの、国会ですので、セキュリティは厳重です。

 

建物に入る前に、カバンの中身を全て点検されます。

できれば財布、携帯、パスポートくらいでツアーに参加したほうがいいでしょう。

 

不要な荷物は観光案内局2Fで預かってもらえます。

無人のロッカーではなく、ちゃんと警備員さんが3人くらい常駐しています。

安全に預かってもらえそうです。

 

国会ツアー、子供向けにはどう?

 

我が家は、5歳児と3歳児を同伴して参加でしたが。

子供にとってはかなり退屈だったようです・・・

 

そりゃそうですよね。

子供に歴史と建築を楽しめといっても無理があるでしょう。

おかげで45分のツアーでしたが、ほとんど抱っこにおんぶで、大人もヘロヘロになりました。

もしオタワで、子供向けの観光スポットを探しているとしたら、以下がおすすめです。

カナダ子供博物館

 

私達ももう一度オタワに行くチャンスがあったら、ここに行って見ようと考えています。

 

 

オタワ観光にはどれくらいの日数が妥当?

 

1日~1.5日あれば、大体OKかなと思います。

 

オタワは首都ですが、町の規模自体は小さいので、1日朝から晩まで頑張れば主要観光スポットを回れます。

 

私が一日で巡った観光スポットは以下のとおりです。

  • カナダ国会議事堂
  • ノートルダム大聖堂バシリカ
  • バイワードマーケット
  • モントリオール美術館(中には入ってない)
  • カナダ最高裁判所(中には入ってない)
  • ジャック=カルティエ公園

 

以上、参考になれば幸いです。


コメントは受け付けていません。