study と learn の違いは??なぜ study hard とは言えるけど learn hard とは言えないのか?

studylearn の違いはずばり、『積極性の違い』です。

 

  • study は自分の意思で、積極的に学習するという感じです。一方、
  • learn は、自然に入ってくる情報や、経験を通して学ぶというニュアンスです。

 

言い換えると、

 

  • studyは「能動的な学習」
  • slearnは「受動的な学習」

 

とも言えますね。

 

ここで、studylearn の使い方の違いをご紹介しましょう。

実は英語では、study hard と言うことはあっても、learn hard とは言うことはありません。

 

<例文1>

My wife studies English harder than I do.

訳)私の妻は私よりも一生懸命に英語を勉強します。

 

つまり、例文1の studylearn と書き換えることはできないわけですね。

 

なぜかと言うと、studylearn には積極性の違いがあるからです。

 

study は能動的な学習なので、いくらでも一生懸命になることができます。

つまり hard が使えます。

 

しかし、 learn は受動的な学習です。

 

なーんか自然に学んでたという感じなので、一生懸命に learn することは出来ません。

よって、英語では learn hard と言うことはありません。

 

このようにネイティブは明確に studylearn を区別しています。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。