Goatee とか Soul patch とか。英語にはなぜか『ひげ』の言い方がたくさんある

ひげ』を意味する最も基本的な英単語は beard かと思いますが、他にもいろいろ言い方があります。
ここでは、私が知っている範囲で5個の『ひげ』についてご紹介します。

 

Whisker(ウィスクァー)

Whisker は『頬ひげ』です。『ほっぺた』に生えている『ひげ』のことです。

 

Goatee(ゴアティー)

Goatee はアゴにちょこんとある『ひげ』のことです。ちなみに、goatee はヤギのひげから来てます。ヤギは英語で goat と言いますよね。
アゴからもみ上げにかけて、しっかりと生えている『ひげ』は beard と解釈されます。

 

beard(ビァド)

beard は「あご」とか「ほっぺた」付近に生えている『ひげ』のことです。ざっくり言って Whisker と Goatee が合わさって beard になるようなイメージです。

 

Mustache(マスタシ)

これは『口ひげ』です。『チョビひげ』も Mustache の一種です。犬とか猫など動物の『ひげ』を指すこともあります。

 

Soul patch(ソウルパッチ)

ソウルパッチは下唇のすぐ下に生やしている四角い『ひげ』のことです。Patch というのは、ズボンが破けたときに付ける「つぎはぎ」を意味しています。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。