ターミナルから計算用のコンピュータ等に「入る」の英語表現 “get into”

数値シミュレーション等で大規模な計算をやる場合、自分のローカルPCで計算するのではなく、共有の計算用のコンピュータに計算させることがあります。

 

このとき、ターミナルを使って自分のPCから共有の計算用コンピュータに「入る」と言いますが、この「入る」を英語でどう言うかというと単純に “get into” が使えます。いわゆる “remote login” のことです。

<例文>

I tried to connect the computer using Cygwin and (I) still am unable to get into it.

Cygwinでそのコンピュータに接続しようとしたが、まだ入ることができていない。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。