『時間があまりない』と『お金があまりない』の英語表現

時間が全くない』と言いたいときはシンプルに “I don’t have time” と言うことが出来ます。

 

では『時間があまりない』はどう表現すればよいでしょうか。

 

I don’t have much time. 私には時間があまりありません

 

時間があまりない』とは言い換えると『時間が沢山あるわけじゃない』ということですから、“much(たくさんの)” で “time” を修飾し、それを否定してやればOKです。

<例文1>

I don’t have much time to practice the guitar these days.

最近ギターの練習する時間があまりありません。

 

この場合の “time” は数えられない名詞にカテゴライズされますので、“many” ではなく “much” を使います。

 

例えば『今、ちょっと時間ありますか?』と聞かれた際に、“I don’t have much time.” と言うこも可能です。

 

それだけで『今は時間があまりない』というニュアンスで使えます。

 

では次に、『お金があまりない』は、どう言えばいいでしょうか。

 

上記の『時間があまりない』の言い方を参考にすると、

 

I don’t have much money. 私はお金をあまり持っていません

 

I don’ have much money と言ったら、この文の意味は、『私は稼ぎが悪く、日常的に少ないお金でやりくりしています』という意味になります。

 

要するに『私は貧乏なタイプの人間です』と言っていることになります。

 

例えば、友達から200ドルを借りていて、今お金を返したいが、たまたまその時、財布に十分なお金がないとき “I don’t have much money.” とは普通言いません。

 

I don’t have much money.” では『今は』というニュアンスが出ないからです。

 

ここは “I don’t have much time.” のニュアンスとは異なるところです。

 

今だけお金があまりないということを表現するのに、お尻に “right now” を付けて “I don’t have much money right now.” とネイティブに言ったとしたら、言いたいことは理解してもらえるとは思いますが、残念ながら、ちょっと不自然な言い方になります。

 

このような場合は “I don’t have your $200 today” 等と言うのが自然です。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。