Solo Gig の意味 ―英語のスラング

Solo gig の意味は一言で表現すると「自分独りでやる仕事」のことです。

 

Solo gig が出てきそうな文脈について考えてみましょう。

 

例えば、ある職人の見習いさんが昨日までは親方に付いて、一緒に仕事を教わりながら作業していたけれど、今日からは独り立ちして、独力で仕事をするというようなとき、ネイティブは以下のように言うことがあります。

<例文1>

I have my solo gig today.

訳)今日の仕事は独りでやることになっている。

 

solo は「単独の」という意味の形容詞です。ロックバンドでもオーケストラでも、間奏などの場面で、独りでメロディーを奏でることを「ソロ」と言いますよね。

 

gig はポピュラーミュージックなどの「ライブ演奏」という意味で使われるのが、基本的な用法ですが、スラング的に「短期の仕事」という意味があります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。