Rough Patch 『ちょっとした問題』 – 英語のスラング

本来、rough patch は人生における「難局」とか「困難さ」という意味なんですが、普段の会話の中でよく聞く rough patch はもっと軽いノリが多いです。

 

ちょっとした問題」という文脈で使われることが多いように思います。

 

例えば、以下のような文脈です。

 

<例文1>

I and my girlfriend had a rough patch due to my ex-girlfriend last week.

訳)私と私のガールフレンドは、私の前のガールフレンドのことで、先週ちょっとした問題があった。

 

実際これ、アメリカ人に確認してみたことがあるんですよ。

 

例文1のように語ったネイティブに対して、「へ~、どれくらい深刻な問題だったの?」と聞いたら、

 

こういうときの「rough patch」は「tiny problem」とか「little problem」を意味するんだよ

 

と言ってましたから。まあ、人生の難局というほど大げさなものではないんですよね。

 

動詞 + rough patch」の組み合わせのバリエーションとしては、以下のようなものがありますので、一緒に覚えておきましょう。

 

  • have a rough patch
  • hit a rough patch
  • go through a rough patch
  • get through a rough patch


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。