happy camper -米国のスラング

happy camper はアメリカのスラングです。かなり昔からある言い方のようですが、若者からお年寄りまで幅広く使われています。

 

 

A happy camper の意味は「 幸せ者」

日本語のスラング、例えば「やばい」とかはお年寄りが使ってるイメージはありませんが、アメリカのスラングは60歳過ぎてても普通に使うようです。

 

<例文1>

My daughter is not happy camper. Because she has to get an early fright to save money.

訳)私の娘は幸せではありません。なぜならお金を節約するために早朝のフライトを選ばざるを得ないからです。

 

なぜ camper なのかは、いろいろな説があるようで実ははっきりしません。ネイティブに聞いてもはっきり答えられない人が多いと思います。

 

例えば、子どもの夏休みのキャンプで、ホームシックになる子と、純粋に楽しめる子の違いを unhappy camperhappy camperと区別した説や、ホームレスの人たちを揶揄して unhappy camper と称したという説(ホームレスの生活はキャンパーと似ているから)などなどいくつかあります。

 

 

 

似たような表現として happy chappie

happy camper の類似表現として happy chappie という言い方もあります。

 

chappie は元々イギリス英語で「やつ」とか「野郎」とか「」を意味します。chappie ではなく chap とか chappy と言う事もあります。

 

happy chappie は元々イギリス英語のスラングのようですが、アメリカでも普通に使われています。

 

<例文2>

My son is happy chappie because he just got a beautiful bride.

訳)私の息子は幸せもんだ。なぜなら美しいお嫁さんをもらったばかりだから。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。