「~で、によって、を用いて」を表現する前置詞: with と by

手段や原因に用いる “with” と “by” は技術系のドキュメントでは重要なポイントになってきます。

 

大半の日本人にとって、「~によって」と来たら、真っ先に使いたくなるのが “by” です。

 

なぜかというと、学校の授業で受動態における動作の主体に用いる “by” のイメージが強烈なので条件反射的に “by” が出て来てしまいます。

 

手段や原因に用いる “with” と “by” の使い分けは、対象を抽象度という軸で整理して使い分けるといいです。

 

 

 

方法、手法、手順、過程にはbyを使う

測定方法、計算方法、解析方法など抽象的なものには “by” を使います。測定器などの具体なモノに “by” は使えません。

The coefficient is evaluated by a semi classical method.
この定数は半古典的な方法によって求められる。

We numerically describe the physical mechanism by finite-difference time-domain method.
我々は時間領域差分によって、その物理メカニズムを数値的に説明する。

The thickness was measured by convergent-beam electron diffraction method.
この厚みは収束電子回折によって測定した。

Weld Item 1 and Item 2 by vibration welding.
項目1と項目2については振動波溶着(という方法)を用いて溶着してください。※weld【他動詞】~を溶接する、溶着する

Microstructure observations were carried out by transmission electron microscopy.
微小構造の観測は透過型電子顕微鏡を用いておこなった。

The irradiation temperature was measured by thermography.
放射熱は熱画像(サーモグラフィ)によって測定された。

By statistical process control techniques, we can improve the quality of the products that our company makes.
統計的品質管理によって、我が社の製品の品質を向上させることができる。

 

 

測定器、道具、材料などにはwithを使う

The high-voltage electrical pulse from the pulser was monitored with an oscilloscope.
このパルサーから発生する高電圧パルスはオシロスコープ(継続的に)測定される。

 

 

上記の枠にとらわれない決まり文句

by hand: 「手で, 手動で」

Turn the gear by hand.
手でそのギアを回してください。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。