『3週間スケジュールを前倒しにする』と英語で言いたいとき- move the schedule forward by 3 weeks

スケジュール調整というのは、面倒くさく、あまり実りの無い活動に思えるが、これがサラリーマン的なプロジェクト・マネジメントの真骨頂である。たぶん。。

 

関連する人間が多いと、関係各位とのスケジュールのすりあわせが大変厄介なので途中で投げ出したくなるが、やらないわけにはいかない。

 

今回は、外国人とスケジュール調整していく中でよく使われる表現として、以下をとりあげてみたい。

 

スケジュールを前倒しにする: move the schedule forward

スケジュールを後ろにずらす: push the schedule back

 

さて、このイディオムに「どれくらいスケジュールがずれるのか?」を加えていこう。

 

程度」を表す前置詞 by を使うと、こうなるわけだ。

 

スケジュールを3週間前倒しにする: move the schedule forward by 3 weeks

スケジュールを3週間後ろにずらす: push the schedule back by 3 weeks

 

スケジュール調整あるある系の文脈として、以下の例文を作ってみたので、参考にしてください。

<例文1>

We need to move the schedule forward by 3 weeks to improve the launch date.

訳)我々は販売開始の日を早めるため、3週間だけスケジュールを前倒しにする必要がある。

<例文2>

They proposed pushing the schedule back by 3 weeks due to resource constraints.

訳)彼らは工数不足を理由に3週間スケジュールを後ろにずらす提案をした。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。