『立場や見解などが食い違っている』の英語表現

立場、見解、実験データなどが、ある比較対象に対し『一致していない』・『対立関係にある』・『矛盾している』・『食い違いがある』等と言いたいときは、次のような表現があります。

 

 

Sは ~と対立関係にある』: S + be in conflict with ~

<例文1>

The above noted position is in conflict with a report that he generated.

上記に示された立場は彼が書いたレポートと食い違いがある。

conflict” の品詞は【名詞】と【動詞】の2種類で、上記は【名詞】として用法です。【動詞】として使うときも同様で、以下の例文のように “with” を伴います。

 

 

ちなみに【動詞】を使っても、ほぼアイデアを表現することが可能です。

『Sは〜と対立する』: S + conflict with 〜

<例文2>

His position conflicts with mine.

彼の立場は私の立場と対立関係にある。

 

 

ちなみに、“conflict”の対義語は “agree” です。

  • be in agreement with ⇔ be in conflict with
  • agree with ⇔ conflict with

 

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。