『コストに対するインパクトを見積もる』と英語で言いたいとき

『コストに対するインパクト』や『納期に対するインパクト』のように、このような文脈における『インパクト』という表現はもはや日本語となっている。

 

例えば、何かハードやソフトに変更を加える必要があるとき『じゃあ、その変更によるコストに対するインパクトは?』というような質問をされる。

 

実は、英語でも同じような感覚で使える表現がある。
コストに対するインパクト』は “the impact on costs” と表現できる。

<例文1>

We have to evaluate the impact on the costs and hardware configuration.

私たちはコストとハードウェア構成に対するインパクトを見積もらなければならない。

 

the impact on costs” のように、日本語の考え方に近い表現を多く覚えておくと、脳への負担も軽くなりスピーキングのときに重宝する。

 

ちなみに、これと似たような表現として “influence/effect on ~” という言い方がある。

<例文2>

It is our understanding that this result have great influence on the production cost.

我々の見解では、この結果は生産コストに大きな影響を与えると思われる。

<例文3>

The difference has an effect on the rejection rate.

この違いは不良率に影響を与える。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。