『理解できなくて申し訳ありません』と念のため一言謝る英語表現

英語メールなどで相手が何を言っているのか分からないときに『理解出来なくてすみません』と一言謝る表現をご紹介します。謝り過ぎも良くないので程々にするといいでしょう。

 

~を理解出来なくてすみません』の英語表現として
I am sorry because I cannot understand ~” があります。

<例文>

We have studied your note below.
We are sorry because we cannot understand your note.
Do you have any detailed information regarding it?

 

以下の貴殿の文章を皆で検討しました。
貴殿の文章を理解することができなくても申し訳ありません。
そのことに関する何か詳細な文書はお持ちでしょうか?

 

 

ちなみに、“because” の代わりに “, for” や ピリオド を使うこともできます。

 

接続詞の “for” を使う場合:
I am sorry, for I cannot understand ~
for” を接続詞として用いる場合、通常は主節の後にコンマを置く

 

ピリオドで2文に分ける場合:
I am sorry. I cannot understand ~

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。