さーてと、今日の難イディオムは to your heart’s content 

do to one’s heart’s content の意味は

 

  • 好きなだけ~する
  • 思う存分~する
  • こころゆくまで~する

 

あたりの意味になります。

 

使い方は以下の例文を参考にしてみてください。

<例文1>

You can practice to your heart’s content.

あなたの思う存分、練習できますよ。

 

to your heart’s content をちょっと言い換えてみましょうか。

 

2パターン思いつきました。

まずは as much as you like を使うパターン

<例文2>

You can practice as much as you like.

訳)あなたの好きなだけ練習できますよ。

 

もうひとつは、however much you like を使うパターン

<例文3>

You can practice however much you like.

訳)あなたの好きな分だけ練習できますよ。

 

こんな感じですかねー

As much ashowever much は同じ意味なので、ご存じなかった場合は覚えておいてください。

 

ちなみに、to your heart’s content の content の意味は分かりますか?

 

実は、contentはアクセントの位置で、意味が変わるやっかいな単語の1つです。

 

前半にアクセントがある場合(content)は「中身」という意味です。英語で言うと stuff inside って感じですね。

 

一方で後半にアクセントを置く場合(content)は「安らかな幸せ、満足」っていう意味になるんですね。

 

「興奮するような幸せ」ではないんですけど、まあニュートラルな地点から見ると幸せだなーっていう感じの幸福感が content が意味するところです。

 

例えば、 I am content. と言ったら、 I am fine. と同じような意味なりますね。

 

to your heart’s content の content は「安らかな幸せ」の方ですので、後半にアクセントを置いてくださいね(content)



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。