『〜するにはちょっと時間が必要です』と英語で言いたいとき

~するにはちょっと時間が必要です』とやんわりと主張する表現を確認します。

 

 

would need some time to do: ~するにはちょっと時間が必要だと思う

<例文1>

I would need some time to get the air compressor up and running in the new laboratory.

新しい実験室でそのコンプレッサーを立ち上げて動作させるにはちょっと時間が必要だと思います。

 

日本語では何かと「ちょっと」という言葉を使いたくなってしまうものですが、上記例文においては、この「ちょっと」が “some” に相当しています。

 

上記例文の “some” は “time” を修飾していますから、これは形容詞です。

 

多くの日本人は “some” を「いくつかの」という意味で覚えているので、可算名詞にしか使えないようなイメージを持っているかもしれませんが、実は可算名詞と不可算名詞どちらでもいけます。

 

上記例文の “time” は不可算名詞です。

 

ついでに “some” の特徴について、復習しておきましょう。

 

  • まず “some” は、可算名詞と不可算名詞どちらも修飾することが可能
  • 可算名詞を修飾する場合「いくつかの…」という意味になるが
  • 不可算名詞を修飾する場合「いくらかの…」という意味になる
  • さらに、不定冠詞(a/an)と似たような意味: 「ある…」「一部の…」もある

 

some + 可算名詞 の例文>

Could you get me some sheets of paper?

何枚か紙を持ってきていただけますか?

some + 不可算名詞 の例文>

Can you lend me some money?

ちょっとお金貸してくれる?

一部の… を意味する例文>

Some people might say that.

そんな風に言う人たちもいるだろうね。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。