アメリカの歴史と宗教

技術系ビジネスマン向け英語情報 ―Be stronger than your excuses!
MENU


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

アメリカの歴史と宗教記事一覧

A. アメリカ大陸、最初の住人は誰だ?実際のところ、人類がアメリカに初上陸した日のことは誰にも分かりません。ましてや、その人間がどこから来たのか、そしてどんな人だったのかもです。これについて、考古学者や人類学者はたくさんの理論を持っています。もっともよく知られた理論は、最初にアメリカ大陸に上陸したのは実はアジア人だったという説です。彼らは Bearing 海峡(ロシアとアラスカの狭間にあるたった2...

バイキングとアメリカアメリカ大陸に初めて上陸したヨーロッパ人は実はコロンバスではありません。最初に発見したのは、850年 A.D. 以前からアイスランドに移住していたアイルランド人だった可能性もあるようですが、広く認識されているのは、1000年A.D.頃に古代スカンジナビア人(Norsemen/Vikings)がアメリカ大陸に上陸したということです。古代スカンジナビア人はグリーンランドを経由して、...

A. 最初の白人入植者コロンバスや、その他のヨーロッパ諸国からの探検家はアメリカに来て、この新世界の資源を開発しようとしました。各々が、この未開の地の主導権を握ろうと必死でした。1. スペイン人(Spaniards)の入植コロンバスはアメリカ上陸早々、スペインの植民地をカリビアン諸島のあたりに作り始めました。コロンバスが最初に上陸したのは Hispaniola と云われていた地域で、それは現在では...

本シリーズはなんとなくの仏教徒だった私の聖書研究ノートです。キリスト教の初心者向けにエッセンスをシンプルにまとめています。全てのコンテンツはアカデミックな興味に基づくものであり、キリスト教の布教活動にくみするものではありません。キリスト教の基本的な考え方は大きく言って以下の4つです。神は永遠の存在である神は全てを創った神は神が創ったすべてのものを愛している神は人間と交流するでは、以下から細かくみて...

このページの先頭へ