過去を振り返ってみると/今にして思えば…を英語で。in retrospectで決まり!

私は年に1回ほど、高校時代の友人と会って飲むときがあります。皆もうすっかりおじさんになってしまいました・・・

 

話す内容は大体いつも同じ話で、昔のことばっかです。

 

同じエピソードでも、なぜか飽きないのが不思議ですね。

 

さて、今回は昔話をするときに使える表現

 

 

in retrospect

 

の意味と使い方をご紹介します。

 

  • 今にして思えば、、、○○だったな~
  • 振り返って見ると、、、楽しかったな~

 

とか、そんな文脈ですよね。

 

使い方は以下を参考にしてみてください。

 

<例文1>

質問: At what point were you the most popular with girls(boys)?
返答: I think, in retrospect, I was so at the age of 27 or so.

 

訳)
質問:いつの時点で、あなたは女の子(男の子)に一番モテていましたか?(いつの時代が一番モテましたか?)
返答:振り返ってみると、27歳くらいのときだったと思うなー。

 

retrospect は名詞で「回想すること」とか「思い出」を意味します。

 

全く同じ意味で retrospection という表現もあります。

 

ただ、in retrospection と言うことはあまりないようですね。

 

今にして思えば・・・」と言いたいときは in retrospect を使うようにしましょう。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。