使えるとちょっとカッコいい go with the flow(流れに身を任せる)

go with the flow

 

直訳すると『その流れと一緒に行く』ですね。

 

the flow という形で限定されているのが、ちょっと気になるかもですが、イディオムなのでまぁ気にしない、気にしない。。

 

英語なんて、どうせ英語なので…

 

go with the flow の使い方

例えば、

 

I can go with the flow.

 

と言ったら、『周囲の状況に合わせてリラックスして物事に対処できるよ』っていう文脈で使えます。

 

日本語の『流されやすい』という表現にちょっと似ていますが、これはネガティブな文脈でしか使いませんね。

 

一方、go with the flow はポジティブな感じで使います。

 

典型的には、頑張り過ぎている人へのかける言葉としてよく聞きます。

 

例えば、

 

Take it easy (気楽にやろうよ)
Let it be (なすがままでいいよ)

 

あたりと似た表現と言えますね。

easygoing

go with the flow と似たアイデアを表現する形容詞として easygoing があります。

 

ついでなので、これも覚えておきましょう。

 

easygoing なので『行きやすい』っていう意味ですね。

 

そこから、

・のんき
・気楽な
・細かいことはきにしない

 

という良い意味でリラックスした状態を表せるんですね。

 

さて、go with the floweasygoing

 

ご存知なかった方はこの2つ。対にして覚えてみてください。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。