FOB (Free On Board) について短くわかりやすく

FOB は貿易用語の1つで、意味は「商品を船に積み込む条件」とか、「商品を船に積み込む行為そのもの」を表します。文脈によっては「商品を積んだ船が港を出ること」を意味する場合もあります。

 

「FOBは3月4日ですよ」なんて言ってるのを聞いたことがあるかもしれません。これは「荷物が船にのせられる日は3月4日です」を意味しています。

 

ちなみに上で「船」と書きましたが、「飛行機」を使って輸送する場合も同様です。

 

FOB は「Free On Board」の頭文字をとったものですが、この「Free」とは無料であることを意味しています。

 

誰にとって無料なのかと言うと「買い手」にとってです。言い換えると、「売り手」がその費用を負担することになるのです。

 

輸出するために、売り手は自国内で商品を製造あるいは調達して、それを船に積み込みます。ここまでにかかる「費用」と物流の「リスク」は売り手が負担しますよというのが FOB(Free On Board) が意味するところです。

 

まもなく商品は船に積みこまれて港を離岸するわけですが、そこから先の費用とリスクは買い手側で負担することになります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。