Have your shit together とか Get your shit together の意味 – 英語のスラング

Shit (シット)と聞くと、皆さんどんなイメージがあるでしょうか?

 

私の場合は、なんか嫌なことがあったときの「くそっ」て感じがします。

 

英語圏ではそういうとき Oh! Shit なんて言いますからね。

 

Shit の第一義は『クソ、糞、大便』なんですね。

 

他にも、『ゴミ』、『ガラクタ』、『難癖』、『でたらめ』など、悪い意味が沢山ありますよ。

 

人に対して使うとき『クソ野郎』って感じです。

 

で、Have your shit together とか Get your shit together がどういう意味かと言うと、『テメーの身の回りの物をきちんとまとめやがれ』という感じです。

 

実を言うと、元々は have(get) yours together から来ています。

これが標準的な言い方です。

 

要するに、『あなたのモノをきちんとまとめなさい』とい意味です。

 

それがどういうわけか、極悪なワードである shit を取り入れて、 have(get) your shit together と言うようになってしまったんですねー。

 

このように shit は時として、人の持ち物とか身の回りの物を意味することがあることを覚えておきましょう。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。