「半径 ~以内」は英語で何と言う?

半径~以内』という言い方は意外にもとても簡単な英語で表現することが可能です。

 

まず “radius” を使った普通の表現から確認したいと思います。これが一番オーソドックスな表現です。

 

…から半径 ~以内 within a radius of ~ from …

<例文1>

You may not smoke within a radius of 8 meters from the entrance.

このエントランスから半径8メートル以内で煙草を吸うことは許可されていません。

 

 

 

例文1は “radius” を使わずに、以下のように書き換えることが可能です。要するに “within” だけあればOKです。

…から半径 ~以内 within ~ from(of) …

<例文2>

You may not smoke within 8 meters from(of) the entrance.

このエントランスから半径8メートル以内で煙草を吸うことは許可されていません。

 

 

 

within” の代わりに “for” を使って同じような表現をすることができます。“for” は期間(時間的な幅)を表すのに使われることが多いですが、距離的な幅も表現できます。しかも、一次元的な幅だけでなく、2次元的な幅も表すことが出来ます。

<例文3>

You must keep this area in front of the electrical panel clear for 1 meter.

この変電板正面エリアの(半径)1メートル以内に物品を置いてはいけません。

 

“keep + 目的語(O) + 補語(C)” で『O を Cの状態にしておく』ですから、“keep this area clear”で『このエリアをクリアにしておく』という意味になります。

 

上記のとおり “within” や “for” を用いた表現を紹介しましたが、『以下』なのか『未満』なのかを厳密に区別してなくてはならない場面においては適切ではない場合があります。

 

明確に区別したい場合、『以下』は “~ or less” や “less than or equal to ~” を使ったほうが無難でしょう。

 

未満』は “less than ~”や“under(below) ~” などを使うとよいでしょう。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。