II. アメリカ大陸を最初に発見したのは誰?

バイキングとアメリカ

 

アメリカ大陸に初めて上陸したヨーロッパ人は実はコロンバスではありません。最初に発見したのは、850年 A.D. 以前からアイスランドに移住していたアイルランド人だった可能性もあるようですが、広く認識されているのは、1000年A.D.頃に古代スカンジナビア人(Norsemen/Vikings)がアメリカ大陸に上陸したということです。古代スカンジナビア人はグリーンランドを経由して、アメリカ大陸に渡ったとされています。

 

非常に有名な古代スカンジナビア人として、エリックとレッドという人がいますが、彼らは985年A.D.にグリーンランドに移住しました。その後、息子の世代のリーフがボートを使ってアメリカの大陸の海岸にたどり着いたのです。

 

このリーフの発見によって、その他多くの古代スカンジナビア人がアメリカという新世界へやって来ましたが、すぐにその厳しい天候とインディアンからの排斥活動によりアイスランドへ引き返しました。このように、バイキングは結局アメリカに根を下ろすことはありませんでした。

 

彼らがアメリカを後にしてからというもの、その500年後にコロンバスがアメリカ大陸に到着するまでの間、他のヨーロッパ人がアメリカの土をを踏むことはありませんでした。


 

 

満を持して英雄コロンバスの登場

 

Christopher Columbus (1451-1506) はイタリア生まれの冒険家であり航海士、そして開拓者でもありました。コロンバスはイタリア人でありながら、スペインのカトリック教会の君主のために働いていおり、全生涯を通じて、大西洋(Atlantic Ocean)における航海を4回も成功させました。結果的にアメリカ大陸を発見することになったコロンバスの航海ですがが、その当初の目的は、アジア(主にインド)へ行くための西からのルートを開拓し、スパイスやその他オリエンタルな品々の得るチャンスを増やすためでした。

 

コロンバスは太平洋を横断する4度の航海を通じて、カリビアン地域と、アメリカ大陸という新世界へのヨーロッパ人の入植を手助けしました。彼の最初の航海は1492年、8/3にスタートして、10/12にアメリカ大陸に上陸しました。3つの船(Nina、Pinta、Santa Maria)の司令官としての航海でした。彼は、インドへの海路を発見することを望んでいましたが、ついぞ発見したのはまさに「新世界」でした。

 

このコロンバスの航海により、ヨーロッパとアジアの間に新世界が存在するという事実は、ヨーロッパ中に広がりました。すぐに、スペイン以外のヨーロッパ諸国も船をこの新世界に派遣し、植民地化や、金銀、動物の皮、そして奴隷などの獲得に乗り出しました。

 

 

「アメリカ」という名前の由来-How America got the name?

 

まもなく、イタリア人冒険家の Amerigo Vespucci は、この「新世界」が、インドや東南アジア大陸の一部ではないことに気付きました。Amerigoの啓蒙活動により、人々はこの新世界が新しい大陸なのだと確信するに至ったのです。「アメリカ」という名前は、Amerigoの名にちなんで命名されたのでした。
1513年、Vasco Nunez de Balboaという人物が、パナマを横断してさらに西方へと行き、ヨーロッパ人として初めて太平洋を見ました。そしてその後、Magellan船長(1519-1521)が太平洋を横断し、つに東南アジアに到着することになるのです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。